新機能 slideship.com のスライドが、connpass上に埋め込み表示できるようになりました。詳しくはこちら

お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月

13

ただの鉄ヲタが鉄道ジャーナリストとして活動できた5つの手順

本当に好きなネタで仕事をするならこの手順でできる!

主催 : おとなの大学 江戸スタ

ハッシュタグ :#江戸スタ
募集内容

一般参加

5000円(会場払い)

先着順
0/12

イベントの説明

「自分の好きなネタで仕事をしたい!」という憧れを持つ人が年々多くなっています。それが実現すればストレスなく仕事を進めることができ、幸福度が圧倒的に高くなるからです。

本セミナーでは、講師の中嶋自身がブログを使って実現した、ただの「鉄道ヲタク」が新聞やニュースに出演する「鉄道ジャーナリスト」になった手順をお伝えします。
メディア出演の登竜門、出版の方法についても言及します。


○得られる効果
・自分の好きなネタで仕事をして文化人として活動できるまでの手順がわかる。
・自分の好きなネタで収益を生む方法がわかる。(ブログを活用します)
・好きなネタで仕事をする「本当に凄さ」がわかる!!!
・新聞、雑誌、専門誌に取材される方法がわかる。
・テレビ、ラジオ出演のオファーがもらえる方法がわかる。
・好きなネタで出版する方法がわかる。
・好きなことで活動するための人脈作り。


○受講対象
・自分の好きなネタを活かして仕事をしたい方。
・ブログの収益モデルを増やしたい方。
・テレビ、ラジオに出演したい方。
・メディアから取材を受けたい方。
・好きなネタで出版を実現したい方。


○講師プロフィール
中嶋茂夫 講師
 
1967年生まれ。大阪市出身。京都工芸繊維大学繊維学部高分子学科卒業後、ニューヨークのファンション工科大学(Fashion Institue of Technology)Apparel Production Management学科卒業。

3歳から列車旅が大好き。小学校6年の時に宮脇俊三氏の著作「時刻表2万キロ(河出書房新社)」に出会い、鉄道の本を書けば、仕事になるなんだ!ということに気づき、将来、鉄道本を書いて生活できないか?と憧れを抱く。
2010年「山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?(洋泉社)」の出版を機に「鉄道ジャーナリスト」の肩書きで活動を開始。鉄道本の執筆だけでなく、テレビ、ラジオなどのメディアに出演。
現在は、毎年3月に大阪万博公園で開催される「万博鉄道まつり」の座長を務めたり、月一回会社で鉄道模型の運転会を開催するなど、地域イベントにも精を出す。
現在、憧れの河出書房新社から出版の鉄道本を執筆中。





資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

MinoruYamada

MinoruYamada さんが ただの鉄ヲタが鉄道ジャーナリストとして活動できた5つの手順 を公開しました。

2017/08/16 13:45

ただの鉄ヲタが鉄道ジャーナリストとして活動できた5つの手順 を公開しました!

終了

2017/09/13(水)

14:30
16:30

募集期間
2017/08/16(水) 13:45 〜
2017/09/13(水) 16:30

会場

貸し会議室・ソレイユ新宿

東京都新宿区百人町1-18-10(太陽堂ビル7F)

貸し会議室・ソレイユ新宿

管理者

参加者(0人)

まだ参加者はいません。

参加者一覧(0人)